キーワード検索
詳細検索





new!

これがほんとの料理のきほん

初心者向けに、料理の手順を詳細に説明することだけが「基本の料理書」なのだろうか。という疑問を出発点にした新シリーズが誕生。
調理の悩みや疑問点を洗い出し、13のテーマに分けました。
炒める、煮るといった加熱調理だけでなく、下ごしらえにも注目し、1つの料理で1つのツボさえ覚えていけば、調理スキルは自然とアップ。71品の定番レシピも習得できる、という仕組みです。

しらいのりこ

ISBN:978-4-415-32797-6
2020年02月17日発行
B5判 208ページ
価格 1,320円 (税込)

CONTENTS
【1】 炒めものを、うまく作れていますか?
    <炒めものは「準備」と「ダンドリ」で勝負が決まる>
   ● 豚肉とキャベツのみそ炒め
   ● きんぴらごぼう
   ● きのことじゃこのペペロンチーノ炒め  ほか

【2】 水きりについて、考えたことありますか?
    <すべての料理に、「水きり」は「必要」>
   ● グリーンサラダ
   ● ほうれん草のごまあえ
   ● 麻婆豆腐  ほか

【3】 肉をいい感じに焼けますか?
    <肉を焼くときはまず「常温」にもどしてから>
   ● チキンソテー
   ● ポークチャップ
   ● 豚肉のしょうが焼き  ほか

【4】 塩のふり方、どうしていますか?
    <「塩の扱い」で、料理はガラリと変わる>
   ● 鮭の塩焼き
   ● コールスローサラダ
   ● 里いものそぼろ煮  ほか

【5】 ひき肉料理、ふっくら仕上がりますか?
    <ひき肉料理は「肉汁」のコントロールが決め手!>
   ● ハンバーグ
   ● ロールキャベツ
   ● ギョウザ  ほか

【6】 蒸し料理をあきらめてはいませんか?
    <蒸し物は「蒸し器なし」でも作れる>
   ● 大鉢茶碗蒸し
   ● シュウマイ
   ● レンジ蒸し鶏

【7】 揚げものは難しい!と、あきらめていませんか?
    <揚げものは油の量や温度より「下ごしらえ」>
   ● 鶏のから揚げ
   ● とんカツ
   ● みつばと桜えびのかき揚げ  ほか

【8】 食材のゆで方で差がつくって、知ってました?
    <素材ごとの適した「温度」や「冷まし方」がある>
   ● ポテトサラダ
   ● ふろふき大根
   ● 春菊のナムル  ほか

【9】 魚をおろせないとだめですか?
    <魚は「切り身」で充分。「臭み取り」はしっかりと>
   ● ぶり大根
   ● さばのハーブ焼き
   ● かきフライ  ほか

【10】 ホワイトソースって面倒ですか?
    <具と一緒に小麦粉を炒める「簡易版」でも充分おいしい>
   ● マカロニグラタン
   ● チキンクリームシチュー

【11】 煮物や煮込み、手順を意識していますか?
    <煮物はやっぱり「さしすせそ」>
   ● 肉じゃが
   ● 筑前煮
   ● かれいの煮つけ  ほか

【12】 炊飯器の知識、アップデートしてますか?
    <大事なのは「炊飯前」!米の扱いでごはんが変わる>
   ● もっとおいしいごはんの炊き方
   ● 五目炊き込みごはん
   ● ちらしずし

【13】 だしをとっていますか?
    <家庭のだいしは「少量」&「簡単」でいい>
   ● 簡単和風だし
   ● 簡単鶏スープ

◆ イメージ力をつけるためのおすすめ14献立
  定番和風献立: 鶏の照り焼き / 里芋のポテトサラダ
  あっさり和風献立: 鶏塩つくね / 切り干し大根のごまマヨあえ
  カレー献立: キーマカレー / きゅうりのヨーグルトサラダ
  揚げもの献立: キャベツメンチカツ / くずしやっこ
  シンプル洋風献立: ポークピカタ / トマトと玉ねぎの甘酢マリネ  ほか

◆ 「下味つき冷凍」で機動力を上げましょう
   ● 鶏肉のカレーヨーグルト漬け
   ● 豚肉の梅みそ漬け
   ● 豚ひき肉のしいたけ風味
   ● ぶりのしょうがじょうゆ漬け
   ● 使える冷蔵保存・冷凍保存

◆ 味つけに迷わない「作りおき調味料」
   ● 万能だれ
   ● ごまだれ
   ● 甘みそだれ
   ● 万能甘酢
   ● ドレッシング

  ◇ 素材別索引
  ◇ 用途・調理法別索引
同一ジャンルの本