キーワード検索
詳細検索





new!

DVD付 誰でも上達する 水泳

力任せではなく、正しい姿勢を身につけて抵抗力を減らすことで、楽に進むようになる効率のよい泳ぎ方を紹介。
見開き1テーマで水泳動作を解説し、正しいフォームとNGフォームの比較や、水中連続写真など、ビギナーでもわかりやすい構成。
スイマーのためのストレッチ&トレーニングも掲載。
付属のDVDには、4泳法すべての水中映像を収録。トップスイマーのフォームを水上と水中からのアングルで、また通常とスローで収録。
推進力を生み出すストロークを徹底解説!
(DVD収録時間 50分)

佐々木 祐一郎 監修

ISBN:978-4-415-33003-7
2022年07月07日発行
B5変判 144ページ
価格 1,540円 (税込)

CONTENTS
 ◇ 覚えておきたい水泳用語

<Opening> 速く泳ぐために必要なこと
  ● 推進力が高く、抵抗の少ないきれいなフォームを身につけたい
  ● ひとかきでグンッ!と進む推進力はハイエルボーがつくる
  ● 足を沈ませないで泳げればラクに進む

【PART1】 4泳法の基本
 伏し浮き:
   手足を伸ばしたまま何秒水面に浮いていられる?
 けのび:
   壁を蹴り、けのびの状態で何m進むことができる?
 ストリームライン:
   抵抗を最小限に抑えた姿勢がストリームライン  ほか

【PART2】 クロール
  ● クロール全体の流れを把握しよう
 キック:
   太ももつけ根に意識を置き、足をしなやかに使う
 ストローク:
   ハイエルボーをキープし、前腕を立てて面をつくる
 ストローク:
   ハイエルボーを支点にして、前腕を引き寄せる  ほか
  ● PART2 クロールのまとめ
 [Topics] バタ足をする意味を考えたことがあるか?
 [Topics] 速く泳ぐか、ゆっくり泳ぐかは、グライドで調整する

【PART3】 平泳ぎ
  ● 平泳ぎ全体の流れを把握しよう
 キック:
   2種類のキックから、自分に合う方を見つける
 ストローク:
   ストロークはコンパクトに胸の前で完結させる
 リカバリー:
   胸を滑らせるように引き上げ、ストリームラインをつくる  ほか
  ● PART3 平泳ぎのまとめ

【PART4】 背泳ぎ
  ● 背泳ぎ全体の流れを把握しよう
 キック:
   浅い水深で足首を柔軟に使い、水を後ろに蹴り出す
 ストローク:
   ストロークは「広く、浅く」を意識して水を押し出す
 リカバリー:
   ヒジを伸ばしたまま、肩のラインから外側に入水  ほか
  ● PART4 背泳ぎのまとめ

【PART5】 バタフライ
  ● バタフライ全体の流れを把握しよう
 キック:
   ヒザから下ではなく、胸から波を打つように蹴る
 ストローク:
   ハイエルボーを保って、水を後ろへ押し出す
 リカバリー:
   上ではなく前に飛び出し、腕は水面近くを通す  ほか
  ● PART5 バタフライのまとめ

【PART6】 推進力UPドリル
  ● ひとつずつステップアップして、EVFをマスターしよう
 STEP1: スカーリング
 STEP2: 手のひら外向きプル
 STEP3: ヒジ残しプル
 STEP4: フィニッシュドリル
 STEP5: EVFドリル
 [Topics] SWOLFならゲーム感覚で効率のよい泳ぎが身につけられる

【PART7】 スイマーのための ストレッチ&トレーニング
  ● すぐに腕がパンパンになる人必見!!
  ● 上半身の動きが硬い人必見!!
  ● ストロークやキックが弱い人必見!!
  ● 体幹トレーニング

≪Column≫
  ● 水泳にたまたまは訪れない!?
  ● 「スー」っと、ひと伸びで加速はしない
  ● 実は、ゆっくり泳ぐことは難しい!?  ほか
同一ジャンルの本