キーワード検索
詳細検索

new!

はじめてでもよくわかる!図面の読み方

技術者以外の制作・企画・営業担当者、また理工学部や機械工学科の大学1年生向けに、大学で機械設計製図講義を行う著者が、図面の読み方を解説。
「図面を読むために必要なこと」に重点を置いて、 図面の実例と解説文を使って丁寧に説明。 必要に応じ書き方も説明しているので、簡単な図面も描けるようになる。
製図規格の改正等は専用ブログで随時フォロー!

飯島 晃良 著   コンデックス情報研究所

ISBN:978-4-415-32671-9
2019年10月28日発行
A5判 232ページ
価格 1,760円 (税込)

CONTENTS
【第1章】 図面の基本
   ● 図面の必要性
   ● 図面の様式とサイズ
   ● 線の種類と意味
   ● 製図の尺度
   ● 工業規格について

【第2章】 ものの形状の表し方
   ● 立体図
   ● 正投影法と第三角法
   ● 正投影法を補助する投影法

【第3章】 断面図の種類と読み方
   ● 全断面図
   ● 片側断面図
   ● 部分断面図
   ● 回転図示断面
   ● 多数の断面の図示
   ● 組み合わせ断面図
   ● 断面にしないもの

【第4章】 図面を合理的にする描き方
   ● 繰り返し図形などの省略法
   ● その他の便利な作図法

【第5章】 寸法記入で図形が図面になる
   ● 寸法記入の単位
   ● 大きさの寸法と位置の寸法
   ● 基本的な寸法の読み方
   ● 寸法補助記号
   ● 穴の寸法記入法
   ● 座ぐりの寸法記入法
   ● 繰り返し形状の寸法記入法

【第6章】 表面粗さの読み取り方
   ● 表面性状
   ● 表面性状の表し方
   ● 表面性状の記入法

【第7章】 公差の読み取り方
   ● サイズ公差
   ● 公差を表す方法
   ● はめあい
   ● 普通公差
   ● 幾何公差

【第8章】 材料記号を読み取る
   ● 材料記号
   ● 代表的な材料の記号

【第9章】 具体的な機械要素図面の読み方
   ● ねじ図面の読み方
   ● 溶接記号

【第10章】 実践!機械製図
   ● 図面の実例
   ● 図例 <1>
   ● 図例 <2>
同一ジャンルの本