キーワード検索
詳細検索





マンガでわかる! 科学のふしぎ 3年生

この科学マンガを読むことで、マンガを楽しみながらいろいろなことを知ることができます。みなさんの体の中でなにがおきているのか、いろいろな物はどんなしくみなのか、植物たちや動物たちがどんなふうに生きているのかなどを、考えてみてください。きっと、みなさんをとりまく世界が不思議なおどろきでいっぱいだということがわかるでしょう。
小学生3年生向けの理科の学習マンガ。マンガを読みながら楽しく理科の知識が身につき関心を高められます。

左巻 健男 監修

ISBN:978-4-415-31871-4
2014年07月11日発行
B6判 192ページ
価格 864円 (税込)

CONTENTS
【第1話】 生き物のふしぎ
 ● ハムスターはどうして長く生きられないの?
 ● カメレオンの体の色はどうして変わるの?
 ● ツバメは冬の間どこにいるの?
 ● オタマジャクシはどうしてカエルになるの?
 ● こん虫の体のつくりはどうなっているの?
 ● チョウはどうしてさなぎになるの?
 ● ひとつの巣のハチはみんな家族ってほんとう?
 ● サクラはどうして春になるとさくの?
 ● タンポポにはどうしてわた毛があるの?
 ● チューリップの球根はたねとはちがうの?

【第2話】 体のふしぎ
 ● ケガをすると血が出るのはどうして?
 ● 心ぞうはどんな役わりをしているの?
 ● 走るとどうして息が苦しくなるの?
 ● 頭をぶつけるとたんこぶができるのはどうして?
 ● おれた骨はもと通りになるの?
 ● うめぼしを見るとつばが出るのはどうして?
 ● 食べ物の味のちがいがわかるのはなぜ?

【第3話】 空気・光・水のふしぎ
 ● どうしてフーはつめたくてハーはあったかいの?
 ● おかしのふくろが山の上でふくらむのはなぜ?
 ● 風はどうしてふくの?
 ● 台風はどうして決まったきせつに多いの?
 ● 時間によってかげの形がかわるのはどうして?
 ● 虫めがねでどうしてものが大きく見えるの?
 ● 水道の水はどこから来るの?
 ● なべでお湯をわかすとどうしてりょうがへるの?
 ● かがみにはどうしてものがうつるの?
 ● 花火の音があとから聞こえるのはなぜ?

【第4話】 電気・磁石のふしぎ
 ● 電気を通すものと通さないものがあるのはなぜ?
 ● 金属にはどんなしゅるいがあるの?
 ● 電球はどうして光るの?
 ● 磁石はどうして鉄にくっつくの?
 ● 方位磁針はどうしていつも北を指しているの?
 ● 電気で動く乗り物にはどんなものがあるの?
 ● どうしてはさみは根元の方がよく切れるの?

【第5話】 うちゅうのふしぎ
 ● ロケットはどうしてうちゅうまでとべるの?
 ● 地球はいつどうやってできたの?
 ● 月はどうやって生まれたの?
 ● 月の形が変わるのはどうして?
 ● 太陽はどうやって光っているの?
 ● 星座はいくつあるの?
 ● うちゅうはどのように始まったの?
 ● 人間はいつかほかの星でくらせるの?
同一ジャンルの本