キーワード検索
詳細検索





内定者が本当にやった究極の自己分析 ’18年版

「何をやりたいかわからない」「エントリーシートがうまく書けない」、そんなあなたに必要な自己分析の方法を、就職支援のカリスマが徹底指南。
誰でもすぐできる、『別冊 書き込みシート』つき。本冊を参考に書き込めば、さまざまな企業に対応できるエントリーシートが書けるようになります。

阪東 恭一

ISBN:978-4-415-22240-0
2016年05月09日発行
A5判 248ページ
価格 1,296円 (税込)

CONTENTS
【序章】 自己分析で自分の「適性」を知る
 ♦ 自己分析を行い、自分に合う企業を探そう
 ♦ チャートでわかる、自己分析と就職活動の流れ  ほか 

【1章】 自分史を作り、自らのパーソナリティを知る
 ♦ 自分史(過去・現在)を書き出せば、自分の未来が見えてくる
 ♦ 「自分史年表」を作り、自己分析につなげる

【2章】 Q&Aから自己アピールのポイントを見つける
 ♦ 性格診断的なQ&Aで、自分の性格や考え方を分析する
 ♦ 自己分析のためのQ&A
  ● 尊敬する人はいますか。
  ● 宝くじで百万円当たったら何に使いますか。
  ● 都会が好きですか。地方が好きですか。
  ● 特技はなんですか。そのきっかけは何ですか。    ほか

【3章】 自己分析の「エントリーシート」「面接」への活用法
 ♦ 自己分析で発見したアピールポイントは、このように活かす
 ♦ エントリーシートを書く際は、自己分析をこのように活かそう
 ◇ よくある設問
  ● 希望の職種を聞く
  ● 自社以外の志望企業名
  ● 英語力
  ● 志望する理由    ほか
 ◇ 企業別のユニークな設問

【4章】 私は自己分析を軸に、こうして就職活動を乗り切った
 ♦ 内定者が語る、自己分析の大切さと実際の就職活動体験
 ◇ 質問
  ● 自己分析はどの場面でどう行いましたか。
  ● 面接で意外な質問はありましたか。
  ● エントリーシートを書くときに注意した点は何ですか。   ほか

【5章】 業界研究 - あの業界・職種は、こんな人に向いている
 ♦ 関心のある商品やサービスから、または仕事のリスク面から見てみよう
 ♦ メーカー以外の「サービス」は、どんな仕事をしているのか

【6章】 就職活動で気をつけたい12のポイント
 ♦ 自己分析、エントリーシート、面接、OB・OG訪問で失敗しない「コツ」

◆別冊書き込みシート
 [第1部] 書き込み式・フェイスシート
 [第2部] 自分史年表・書き込みシート
 [第3部] 自己分析のための性格診断・書き込みシート
同一ジャンルの本