キーワード検索
詳細検索





一冊でわかるイラストでわかる図解現代史1945-2020

取り上げるテーマは「キューバ危機」「リーマンショック」「冷戦終結」「アラブの春」など。
現代史をさかのぼって最新ニュースをわかりやすく読み解く類書は数多いが、本書は大判の誌面に地図や写真を多数掲載し、歴史のポイントが視覚的・立体的にわかるようにしているのが新機軸。
現代史の入門書としても、保存版的な資料集としても一読の価値あり。

成美堂出版編集部

ISBN:978-4-415-11240-4
2016年09月15日発行
A4判 144ページ
価格 1,404円 (税込)

CONTENTS
  ♦ 一目でわかる現代史年表 1945-2020
  ♦ 一目でわかる主要国リーダー
  ♦ 第二次世界大戦後のおもな紛争地図

 【序章】 第二次世界大戦の勃発

◆第1部 第二次世界大戦終結からソ連解体まで

 【第1章】 冷戦体制のはじまり
  ● 第二次世界大戦終結
  ● ポツダム宣言受諾
  ● 占領政策と改革の始動
  ● 極東国際軍事裁判(東京裁判)
  ● 日本国憲法制定
  ● マーシャル=プランとコミンフォルム  ほか
 【第2章】 東西冷戦下の体制
  ● 反共包囲網の形成
  ● 自衛隊創設
  ● 55年体制の成立
  ● 日本の戦後賠償
  ● アジア=アフリカ会議(バンドン会議)
  ● 第2次中東戦争(スエズ動乱)  ほか
 【第3章】 ゆらぐ超大国と日本の高度成長
  ● キューバ危機
  ● 所得倍増計画
  ● 東京オリンピック
  ● 日韓基本条約
  ● ベトナム戦争
  ● 文化大革命  ほか
 【第4章】 緊張緩和と石油危機
  ● ニクソン=ショック(ドル=ショック)
  ● デタント(緊張緩和)
  ● ニクソン訪中
  ● 沖縄返還
  ● 沖縄の米軍基地問題
  ● 日中国交正常化
 【第5章】 冷戦終結
  ● イラン革命
  ● アフガニスタン侵攻
  ● レーガノミクス
  ● サッチャリズム
  ● 日米貿易摩擦
  ● プラザ合意  ほか

◆第2部 冷戦後の世界と平成の日本

 【第6章】 グローバル化する世界
  ● 冷戦終結後の国際秩序
  ● 湾岸戦争
  ● 国際平和(PKO)協力法成立
  ● ユーゴスラビア内戦
  ● アフリカの民主化
  ● ソマリア、ルワンダ、コンゴ内戦  ほか
 【第7章】 アメリカ覇権の陰り
  ● アメリカ同時多発テロ
  ● 拡大EUの誕生
  ● 北朝鮮の核・ミサイル開発問題
  ● リーマン=ショック
  ● 中国の台頭
  ● G20サミットの開催  ほか
 【第8章】 不安定化する世界
  ● アラブの春
  ● ウクライナ内戦
  ● シリア内戦
  ● テロの時代
  ● 反EUの拡大
  ● 中国の海洋進出  ほか
同一ジャンルの本