キーワード検索
詳細検索





ゼロからわかる救急・急変看護

救急・急変の対応の流れが一目でわかる、症状別・外傷別マニュアル。
どこを見るか、何をするかが無理なく理解できる見やすいチャートを元に、救急看護のポイントをまとめ、目で見て理解できる構成。
別冊「これだけ!要点チェック」では、絶対におさえておきたいアルゴリズムや見極めのポイントを厳選。付属の赤シートでスラスラ覚えられる。新ガイドラインに対応。

佐々木 勝教 監修

ISBN:978-4-415-32162-2
2016年06月01日発行
B5判 256ページ
価格 1,620円 (税込)

CONTENTS
【Chapter1】 救急・急変看護のキホン
  • 救急・急変時における看護師の役割
  • 一次救命処置 (Basic Life Support)
  • 二次救命処置 (Advanced Life Support)

【Chapter2】 一目で分かる!症状別対応フロー
  • 顔面が蒼白しており、血圧も著しく低下している
  • 意識がはっきりせず、呼びかけても反応が少ない
  • 手足がつっぱっり、てんかん様の発作を繰り返している
  • 一時的に気を失っていた患者の意識が戻った
  • 麻痺を起こした患者が搬送されてきた
  • 激しい頭痛を訴えている
  • めまいが激しく、吐き気がすると訴えている
  • 胸が締めつけられるような痛みがある
  • 呼吸がしにくい、息苦しいと訴えている
  • 動悸が続き、意識が朦朧としている
  • 腹部を押さえて、刺すような痛みを訴えている
  • 吐血量が多く、顔が青ざめている
  • 繰り返し嘔吐している
  • 40℃近い高熱が続いている
  • 今までに経験のない、腰周辺の痛みを訴えている
  • 急性中毒の疑いがある

【Chapter3】 一目でわかる!外傷別対応フロー
  • 外傷初期看護の流れ
  • 転倒時に頭部を強打した
  • 頭頚部を打ってぐったりしている
  • 胸を強く打ち、息苦しそうにしている
  • 腹部を強く締めつけ、内出血の疑いがある
  • 腰を強打し、ショックの徴候がある
  • 足を骨折し、出血が続いている
  • 火傷を負い、息苦しそうである
同一ジャンルの本